トップページへ
座間市サッカー協会

組織/事務局

4種委員会 委員長あいさつ

座間市4種委員会は、現在ジュニア8チームで構成されています。毎月定例会を開き、運営方法を相談したり情報交換、意見交換したりしながら、座間市のサッカーを取り巻く環境をどうしていくのが良いか、日々様々なことに取り組んでいます。

主な活動としては、毎年各学年の市内大会のほか6年生の座間日産杯、5年生の座間市招待杯を開催し、他都県、他市との交流を図っています。

選手の育成としては、4年生からプレトレセンとしてチームを超えた選手間の交流を始め、5年生から月1回程度のトレセン練習や交流試合、さらにメンバーを絞った選抜チームとしての活動も行っています。また、座間市リーグ戦「チャレンジリーグ」を通年開催し、チームの結果ではなく皆がチャレンジし個のスキルを伸ばす場として、各チーム共通理解を持って実施しています。

そして今年度、市内チームに所属する女子選手の活動環境をより充実させるため「座間女子」を本格始動し、委員会の名称も「4種委員会」としました。

選手達が将来大きく羽ばたいていくための土台となるジュニア年代が充実し、ジュニアユース年代へと繋がっていくよう努めております。皆様のご支援ご協力、よろしくお願いいたします。


4種委員会 2022年度役員/スタッフ

委員長   百瀬 智一(相東サッカー少年団)    
副委員長・書記   樫原 保志(ひばりFC)
会計   末永 満利(FC相模野)
県・県央少年委員   田原 英雄(FCレガーレ)
事務局・招待大会   加藤 和治(FCシリウス)
事務局・市内大会   佐藤 淳史(座間サッカークラブ)
表彰・抽選   亀井 富士夫(小松原サッカークラブ)
広報   百瀬 ・ 佐藤 潔(相東)
厚生   谷地中 広生(ひばり)
技術委員   西澤 正造(ACロッソ)、樫原(ひばり)
  高田 光拡(シリウス)、百瀬(相東)
審判委員会担当   平林 聡(小松原)
フットサル委員会担当   竹下 由起子(レガーレ)
監査   黒川 裕行(レガーレ)
市協会役員   副会長:  黒川(レガーレ)
  理 事:  百瀬(相東)、樫原(ひばり)、田原(レガーレ)
  事務局:  竹下(レガーレ)
U-12監督   佐藤 淳史(座間)
U-11監督   松岡 伸一(ロッソ)
U-10プレトレセン担当   高田 光拡(シリウス)